アンジャッシュの児嶋一哉(47)が7月3日に、YouTubeチャンネル『児嶋だよ!』を開設。複数女性との不倫が発覚し、活動を自粛している相方・渡部建(47)について改めて謝罪した。

もともと、6月2週目あたりにチャンネル開設する予定だったという児嶋。だが相方の不祥事と時期が重なってしまったため、周囲から延期するようアドバイスを受けたという。また先輩や後輩の芸人仲間から励ましを受けたことも明かし、大きな反響を呼んでいる。

まず明石家さんま(65)に「お騒がせしています」と連絡したところ、「アイツ(渡部)からもらったジュース美味しかったって伝えといて」との返信が。それに対して「どうでもいいわ!」とツッコミを入れたという。

落ち込んでいた児嶋は、このやりとりに「救われた」とコメント。さらに、さんまが「白黒アンジャッシュいつでも行くで」と申し出ていたことも明かした。

またヒロミ(55)からも、「(番組に)いつでも行くからな」と声をかけてもらったという。他にも劇団ひとり(43)や土田晃之(47)、霜降り明星の粗品(27)といった、数々の芸人仲間から励まされた感動を語っていた児嶋。

動画は25万回を超える再生数を記録(4日22時現在)。視聴者からも多くのエールが寄せられている。

《児島さんの人柄、ずっと好きです。だから、多くの方々に愛しされているのですね。これからも、応援しまーす》 《児島さん、人望が厚いですね。チャンネル登録します。これから楽しみにしています!》 《1人でずっと喋っててトーク力流石芸人さん! チャンネル登録したくなりました!》

いっぽう、渡部の不倫で見合わせや休止となっていたテレビ・CM出演にも変化が見え始めている。

コンビ最長の冠番組『白黒アンジャッシュ』(千葉テレビ)は6月30日、3週間ぶりに放送再開。児嶋が単独でMCを務めると決定し、お笑いコンビ・ドランクドラゴンがゲスト出演した。今後も様々なゲストを迎えて番組を継続していくという。

殺虫剤を取り扱う「フマキラー」は、コンビ出演するはずだった新作CMの放送を見合わせていた。だが児嶋のみ出演するバージョンに再編集し、4日に放送開始。さらに追加撮影した新バージョンも、23日から放送されるという。

また、4日放送の『王様のブランチ』(TBS系)にも出演した児嶋。冒頭から「4カ月ぶりのスタジオなんだけど、渡部どうしたの? 遅刻?」と、ボケて見せた。するとオリエンタルラジオ・藤森慎吾(37)が「あんたが一番事情分かってるだろ! ネット見ろ!」とツッコみ、スタジオが爆笑に包まれる一幕があった。

「さんまさんやヒロミさんも、児嶋さんを“相方ネタ”でいじっていました。もともと“いじられキャラ”でしたが、今回の騒動で芸人仲間からの人望が明るみになったかたちです。

本来ならタブー視される話題ですが、笑いに転換できるのはしっかり信頼関係を築いているからこそ。児嶋さんはコンビ出演していた番組に単独で登場していますが、そのトークスキルも評価され始めています。

制作側としても安心して起用できる存在なので、今後も出演オファーが絶えないでしょう」(テレビ局関係者)

動画では「全ての仕事を一生懸命やらせていただく」と決意を語っていた児嶋。芸人仲間と培ってきた絆が、追い風となっているようだ。