《検証しないで効果がわかるとか凄いな!》 《検証してないのに効果があるかどうかなんで分かるんだよ》

新型コロナウイルス対策のために全世帯に配布されたいわゆる「アベノマスク」について、政府が閣議決定した答弁書にツッコミが相次いでいる。答弁書はアベノマスクの効果についてたずねた小西洋之参議院議員(48)の質問主意書に対して答えたもの。

『政府としては、布製マスクの着用については、咳等により生じるウイルス等の病原体を含んだ飛沫の飛散を防ぐことにより、他者への感染を防止する等の効果があるものと認識しており、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止に一定の効果を有するものと考えている』

布マスクであるアベノマスクは、不織布マスクと比べて、ウイルスを防ぐ効果は低いといわれてきた。そんなアベノマスクの効果について、政府は答弁書でこんなふうに自信を見せてはいるのだが……。

『「新型コロナウイルス吸引の遮断効果及び飛沫の拡散防止効果等」に関する特段の検証を行っていないが』

という一文によって、説得力が乏しいものになっている。この答弁書の内容が報じられると、ツイッター上では批判が相次いだ。

《検証を行わず効果があると 非科学的 閣議決定 もはや救いようがない》 《検証もしていないのに「一定の効果」? 妄想で政策運営してるんだな》