辻家のボッロボッロネーゼ(辻仁成「ムスコ飯」第204飯レシピ)

第204飯「辻家のボッロボッロネーゼ」 ■材料 牛挽肉  400g 塩    小さじ1/2 こしょう 少々 にんにく 1粒(潰しておく) 赤ワイン 1カップ強 トマト缶 1缶 セロリ     2本 にんじん    1本 玉ねぎ     2個(中サイズ) オリーブオイル 適量 <A> ケチャップ  大さじ1 砂糖     小さじ2 醤油    大さじ1 塩・こしょう 適量 スパゲッティーニ    400g パセリ・パルミジャーノ 適量

■作り方 【1】鍋とフライパンを用意し、野菜は粗みじん切りに、にんにくは潰しておく。 【2】鍋にオリーブオイル大さじ2を入れ、弱火でじっくり野菜を炒める。 【3】ボールに挽肉を入れ、塩・こしょうして手でこね、まな板の上で平たく伸ばす。 【4】フライパンにオリーブオイル大さじ2を引いて、にんにくを弱火で火にかける。香りがオリーブオイルに移ったらにんにくを取り出す。 【5】平たくした挽肉を入れ、強火で片側が少し焦げるくらい焼く。焦げ目が付いたら赤ワインを回しかけ木べらでほぐしながら焼く(焦げた所も旨味なのでフライパンからこそぎ落としながら)。 【6】炒めた肉を鍋に入れる。そこにトマト缶を加え、潰しながら良く混ぜ、弱火で30分ほど煮る。 【7】 Aで味を調える。ボロネーゼの1/3量を取り出し、残りのボロネーゼの中に茹でたてのパスタを入れてよく混ぜる。皿に人数分取り分け、上に残しておいたボロネーゼをのせ、パルメジャーノやパセリをふりかけ完成。



【お知らせ】 辻仁成さんによる新連載の人生相談「悩めるマダムたちへ――JINSEIのスパイス!」がスタートしました。人生経験豊富な辻さんが、恋愛から家事・育児、夫への愚痴まで、みなさんの日頃の悩みにお答えします!お悩みは、メール(jinseinospice@gmail.com)、Twitter(女性自身連載「JINSEIのスパイス!」お悩み募集係【公式】@jinseinospice)、またはお便り(〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6『女性自身』編集部宛)にて絶賛募集中。性別と年齢、居住地を明記の上、お送りください。

【YouTubeでもレシピ動画公開中!】


関連ニュースをもっと見る

関連記事

女性自身の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索