家の中で楽しめるエンタメや流行を本誌記者が体験する“おこもりエンタメ”のコーナー。一生に一度でいいから、こんな家に住んでみたいーー。誰もがそう思うドラマ風リアリティ番組が話題です。今回の『セリング・サンセット〜ハリウッド、夢の豪華物件〜』は、ロサンゼルスに実在する不動産会社オッペンハイムのオフィスを舞台に、最高級の豪邸を販売する営業ウーマンたちの物語です。

■Netflixオリジナルリアリティシリーズ『セリング・サンセット〜ハリウッド、夢の豪華物件〜』シーズン1〜2(各8話)独占配信中

女王様キャラのクリスティーン、ひと回り年下の男性と付き合う初期メンバーのメアリー、プロホッケー選手と遠距離恋愛中のヘザーらが集まるオフィスに、新入社員のクリシェルが加わります。

顧客はみな大金持ちなので、当然わがままな要求ばかり。成功者の人脈をたぐって販売する物件は、眺望、プール、露天風呂なんて当たり前。5寝室&9浴室が4390万ドル(約47億円)とか、さすがセレブが集結するハリウッド。9つもバスルームって、ホテルかいっ。仲介手数料は約1億3,000万円も!

それだけ稼ぐ女性たちだから、ワークスタイルも超ゴージャス。ミニスカートにピンヒール、高級車で出社し、成約のたびにパーティざんまい。でも恋愛だけは思うようにいかなくて、マウンティング行為むきだしの女子トークも展開されます。中には、大出世した同級生に自分の住みたい家を買わせてまんまと結婚しちゃう女性もいて、それって一挙両得だわ!

そんな、ケタ違いの別世界に浸るには、もってこいのドラマです。

(文:西元まり)



「女性自身」2020年7月7日号 掲載