先生はまったく嘘をつかず 大人の言葉でまめを納得させてくれたのだと思った。

成長したまめが「大人の事情」という言葉の意味を知ったとき 話したくても話せないことがあることや それをオブラートに包みやんわりとその場をしのぐ処世術、 その裏に隠された気遣いとかそういういろいろを理解して またひとつ大人の階段をのぼるんだ。

大人の事情は笑ったけど。