新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、私たちの日常に必須アイテムとなった「マスク」。

外出時のマスク着用は“当たり前”の日常になってからは、マスクの種類も様々なものが販売されており、また手作りする人も増えました。

販売されているマスク素材には「不織布マスク」「布マスク」「ウレタンマスク」などのほか、オシャレ重視のシルク製など様々なものが出ており、マスクの需要が高まるにつれて販売者も増え、選択肢が多くなっています。

消費者側としては価格・着け心地・デザイン性などそれぞれ自由に選んでいますが、現在、感染拡大が止まらず2度目の緊急事態宣言が発出されるなど感染状況が悪化していることもあり、

マスクの効果が高い「不織布マスクの着用」を呼びかける病院やお店が増えつつあります。