9月12日にMBS(毎日放送)の藤林温子アナウンサーとの結婚を発表したばかりのお笑いコンビ・からし蓮根の伊織が、18日放送の冠番組『さしよりからし蓮根』(ラジオ関西、金曜午後10時〜)に出演し、結婚に至った軌跡を明かした。

お笑いコンビ・からし蓮根
お笑いコンビ・からし蓮根(写真:ラジオ関西)

 この日の放送では「緊急結婚記者会見」と題し、印象に残っているデートの話や、相方・青空へ交際報告したときの話など、伊織が結婚に至るまでのエピソードが語られていた。

 なかでも、福井県にある藤林アナウンサーの実家へ挨拶に行ったときについて聞かれると、「開口一番、ピアノの演奏をお義父さんにムチャブリされたこと」や、「用意されていた食事が石焼ビビンバだったこと」などを明かし、相方の青空も「普通の部分が1つもないやん」とたまらずツッコんだ。

 またお義父さんに結婚を許してもらえた理由の1つに、藤林家の愛犬であるトイプードルの「シナモンちゃん」の存在があったという。お義父さんは、普段男の人には一切なつかないシナモンちゃんが、伊織になついている様子を見て、「結婚しても良いよ」と決断したそうだ。伊織は放送で「(結婚できたのは)シナモンちゃんのおかげ」としみじみ語った。

 番組後半では、妻である藤林アナウンサーから番組に送られたメールを紹介。「伊織さんは身体のみならず、お尻から出る物も大きいので、いつもトイレに残っていて困る……」という新婚とは思えない悩みが暴露され、伊織は「ココ(ラジオ)で言わんでいいやん! 家で言ってよ!」と困惑した声を上げていた。