25日午後、兵庫県福崎町の七種山(なぐさやま)山中で行方不明者を捜していた警察犬が逃げ出した。兵庫県警・鑑識課は「十分に訓練されており、人に噛みついたり襲ったり可能性は極めて低いが、見つけたら110番を」と呼び掛けている。26日は午前9時から約60人体制で捜索を再開した。

逃げ出した警察犬シェパード「クレバ・フォム・フンデ・シューレ」(オス・2歳 )
逃げ出した警察犬シェパード「クレバ・フォム・フンデ・シューレ」(写真・兵庫県警提供)

 逃げ出したのは、鑑識課の警察犬係に所属しているシェパード「クレバ・フォム・フンデ・シューレ」(オス・2歳 2019年7月〜)。黒茶色で体長約120センチ、高さ約70センチ、体重約30キロ。おとなしい性格だという。

 兵庫県警は25日午前から、12人体制でクレバを含む警察犬2頭を連れ、捜索願が出ていた明石市の女性(54)の行方を捜索していた。クレバは25日の午後1時半ごろ、突然走り出して鑑識課員の手からリードが離れた。

兵庫県警
兵庫県警「逃げた警察犬シェパード、見つけたら110番を」と呼び掛ける

 捜索していた女性は山中で別の1頭が見つけ、その後死亡が確認された。