ラジオ関西『就活応援番組 ネイビーズアフロのレディGO! HYOGO』11月20日の放送では、先輩社会人ロールモデルや就活中の学生をゲストに迎える「就活レディGO!」のコーナーに、津田宇水産株式会社(兵庫県たつの市御津町)の津田侑典さんが登場。番組パーソナリティーのネイビーズアフロ(皆川、はじり)と津田明日香アナウンサー(ラジオ関西)を交えて、就活トークを展開した。

 牡蠣の養殖やシラス漁をメインに行う、津田宇水産株式会社。親子代々で事業を続け、津田さんは4代目だという。収録当日の朝も、5時半から船に乗って牡蠣を取りに行ったと話す津田さん。昨年11月には直営のレストランをオープンし「漁業っていう一次産業から、消費者に届くまでを一貫してできるのはうれしいこと」と語り、さらに「消費者の人と近い位置にいられて、自分の作ったものがおいしいって声に変わることがやりがい」だと話していた。

 最近ではInstagramで漁師のリアルな姿を公開したり、地元・たつの市にある醤油蔵と協力して牡蠣しょうゆを作るなど、様々な挑戦も行っている。「手掛ける事業は幅広いけど、自分たちが作るものだけですし、自分たちの強みを活かしている」(津田さん)。

津田宇水産株式会社(御津町)の津田侑典さん
津田宇水産株式会社(御津町)の津田侑典さん

 最後に、津田さんは就活生に向けて「自分が今の仕事にやりがいを感じているし、だからこそ続けられたし、いまだに向上心もある。どんな仕事でも、やりがいがあれば良いと思うので、やりたいことを見つけてください」とエールを送った。

 はじりが「そういう(やりがいのようなもの)のがないと、長く続けられない」と同意すると、津田さんは「お金も大事だけど、好きなことを見つけるのが一番良いと思う」とコメント。皆川も「やりたいこと・好きなことを知るためには、自己分析が大切」だと実感していた。

番組写真
ネイビーズアフロ(皆川=中央、はじり=右)とラジオ関西の津田明日香アナウンサー(左)