「金のとりから」が直江津のエルマールにオープン 上越市内2店舗目

国産の鶏ムネ肉を使用したヘルシーなスティックから揚げでメディアなどに多数登場している「金のとりから」が先月、新潟県上越市西本町3の直江津ショッピングセンター・エルマールにオープンした。市内ではバロー上越モール店に続いて2店目となる。

金のとりから直江津エルマール店
<DSC_4219-2

金のとりからは、「手軽に、美味しく、楽しく」をコンセプトに、「揚げたてのおいしさを食べてほしい」という思いを込めて大阪の鶏肉専門業者「シマナカ」が始めた新しいスタイルのから揚げ専門店。東京、大阪などで人気を博して、海外にも店舗を展開している。

シングル(300円)、ダブル(540円)、土産や自宅用として最適なメガ(1000円)の3サイズを用意。オリジナルスパイス、レモン、マヨネーズ、バーベキューソース、チョコレートなど多彩なトッピングもある。注文を受けてから、揚げたてを提供するので、毎回アツアツが楽しめる。

金のとりからチラシ1

また、フルーティーな旨味の「金とりカレー」(500円)も人気で、テイクアウトもできる。

北陸地方には2014年8月の上越市とよばのバロー上越モールに初出店。直江津エルマール店が2店舗目となる。

また、とりから以外の独自メニューとして、エルマール店には一つ一つ手作りで焼き上げるハート型の「ポッポ焼風ポッポ焼」(120円)、バロー上越モール店には「新潟名物タレかつ丼」(720円)がある。

直江津エルマール店は年中無休で、営業時間は午前10時から午後7時30分まで。

問い合わせは電話025-524-1912。

関連記事

上越タウンジャーナルの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

新潟のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索