イルミネーション入場者が累計50万人達成 アパリゾート上越妙高

新潟県妙高市桶海のアパリゾート上越妙高で開催中のサマーイルミネーションの入場者が2017年8月13日、累計50万人を達成し、会場で記念セレモニーが行われた。

50万人目の来場となった中條孝さん一家と、親類の子供たち
50万人写真

ラッキーな50万人は、午後6時40分過ぎに来場した上越市浦川原区顕聖寺の中條孝さん(41)一家。「今回で2回目の来場。50万人目の実感がわかない。親類の子供たちと一緒に来たので、子供たちの良い思い出になったのではないか」と話していた。

記念に花束と、副賞のアパ社長カレー1ケース、記念写真が手渡された。

アパリゾート上越妙高のサマーイルミネーションは今年が4シーズン目。2年目で30万人、3年目で47万人が入場し、今年はあと3万人で50万人の大台が迫っていた。

関連記事

上越タウンジャーナルの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

新潟のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索