「寒ブリまつり」12月9日に佐渡汽船ターミナルで開催 三枚下し実演や格安販売 

旬を迎えた佐渡の寒ブリを味わう「寒ブリまつり」(直江津港周辺活性化協議会主催)が2018年12月9日、新潟県上越市港町1の佐渡汽船ターミナル内で開かれる。午前9時30分から午後3時まで。

メインの寒ブリの三枚下しの実演は午後1時スタートで、午後2時からの販売は1人1パック限り。購入には午前10時から配布される整理券が必要。

午前10時から寒ブリを使ったブリ天丼(450円)、格安スル天(250円)の販売、午前11時からはアンコウの吊るし切り実演があり、アンコウを使った海鮮汁(250円)も販売する。このほか地酒の無料試飲(午前10時〜)、子供餅つき大会(無料)とおしるこ販売(100円)、移動販売車による軽食販売や浜焼きコーナーもある。

ステージイベントは市立古城小の和太鼓、保倉川太鼓、越後上越上杉おもてなし武将隊ショー、ピアノやギターの弾き語りなど。子供向けの遊び広場やクリスマスグッズ作り、輪投げ、ダーツなどのコーナーも開設される。

問い合わせは同協議会 025-543-2893。

寒ブリまつりのチラシ
寒ブリまつりチラシ


関連ニュースをもっと見る

関連記事

上越タウンジャーナルの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

新潟 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索