抗がん剤副作用で心筋症 群馬大がメカニズム解明

 全身に転移したがんに有効とされる抗がん剤「アドリアシン」(一般名ドキソルビシン)の副作用で心筋症が発症するメカニズムを、群馬大医学部の小板橋紀通助教(心不全分野)らの研究グループが明らかにし、3日発表した。 グループは「副作用を抑える薬ができれば抗がん剤を安全に使い続けることができる」と期待している。成果は米医学誌電子版に掲載された。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

上毛新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

群馬のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索