《南東北インターハイ》重量挙げ 原(利根実)準V

《南東北インターハイ》重量挙げ 原(利根実)準V

 【宮城・福島=外処郷平、佐藤秀樹】全国高校総合体育大会(インターハイ)第10日は6日、南東北3県で8競技が行われ、重量挙げの男子105キロ超級で原紘大(利根実)がトータル260キロで準優勝、木村孝太(藤岡工)も258キロで4位に入った。 ボート女子ダブルスカルの小松原杏・木部真夕(館林女)は3分46秒10で6位。ソフトボール男子の新島学園は2回戦で栗東(滋賀)に14—0でコールド勝ちし、ハンドボール女子の富岡東は2回戦で立命館守山(滋賀)を33—19で下して、それぞれ16強に進出した。 (福島明成高)  ▽105キロ級スナッチ (14)藤ノ木壮弥(利根実)96キロ  ▽105キロ級ジャーク (14)藤ノ木壮弥(利根実)120キロ  ▽105キロ級トータル (13)藤ノ木壮弥(利根実)216キロ(スナッチ96、ジャーク120)  ▽105キロ超級スナッチ (6)原紘大(利根実)112キロ (7)木村孝太(藤岡工)111キロ  ▽105キロ超級ジャーク (2)原紘大(利根実)148キロ (3)木村孝太(藤岡工)147キロ  ▽105キロ超級トータル (2)原紘大(利根実)260キロ(スナッチ112、ジャーク148) (4)木村孝太(藤岡工)258キロ(111、147)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

上毛新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

群馬のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索