併用絣を永久保存 伊勢崎の技法高評価 英V&A博物館

併用絣を永久保存 伊勢崎の技法高評価 英V&A博物館

 群馬県伊勢崎市民有志の手で復活させた伊勢崎銘仙の技法、併用絣(がすり)が世界最高峰のお墨付きを得た。「赤いレンガ造り」と名付けられたデザインが、ロンドンのビクトリア&アルバート博物館(V&A)に永久保存されることが9日までに決まった。 展示会などの際に各国から訪れる来場者に披露されるとみられ、伊勢崎銘仙や群馬県の絹文化の魅力を世界に発信し、後世に伝える弾みになりそうだ。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

上毛新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

群馬のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索