絹の魅力と可能性を考える「シルクシンポジウム」(群馬県など主催)が2月22日午後1時半から、前橋市の前橋商工会議所会館で開かれる。モデルやタレントとして活躍するアンミカさん=写真=の基調講演のほか、シルクを生かしたものづくりについてのパネルディスカッションを実施する。 基調講演は午後1時半から、アンミカさんが「幸せを掴(つか)むポジティブ力」と題して講演する。 参加無料で、定員200人。希望者は (1)氏名 (2)郵便番号 (3)住所 (4)電話番号 (5)年齢 (6)職業を明記し、メールかファクス、はがき、QRコードのいずれかで申し込む。応募先は、〒371-8666(住所不要)上毛新聞社営業局「シルクシンポジウム」事務局。メールは、ファクスは027-254-9904。先着順に受け付け、「シルクシンポジウム参加証」の発送をもって発表に代える。問い合わせは事務局(027-254-9878、土日祝日を除く午前9時〜午後5時)へ。