注目の若手俳優として前橋市在住の女優、手島実優さん(22)にスポットを当てた映画イベント「the face」が17日まで、東京都豊島区の池袋シネマ・ロサで開かれている。足跡を振り返る出演9作品を日替わり上映し、手島さんが舞台あいさつやサイン会でファンと交流している。 イベントは今後の活躍が期待される若手俳優を特集し、手島さんで3人目。11日から毎日出演作を上映している。14日夜は伊勢崎市を舞台にした15年の「グリモン〜Dream of Flying Car〜」(藤橋誠監督)を上映。共演者と舞台あいさつに立った手島さんは「5年ぶりで、懐かしい気持ち」と笑顔で語った。16日は「実優ちゃんは群馬から来る(仮)」と「かく恋慕」、17日は「高崎物語〜夏〜」、「世界の終わりとアダムとイヴ」、「カランコエの花」を上映予定。いずれもレイトショー。