アニメ「宇宙(そら)よりも遠い場所(よりもい)」の舞台を巡るデジタルスタンプラリーが11日、群馬県館林市内で始まった。外国人を対象にしたモニターツアーも同日開かれ、国内に在住する男女11人がスマートフォンを片手にゆかりのスポットを訪ね歩いた=写真。スタンプラリーは今月末まで。 韓国、ベトナム、ギリシャなど出身の6カ国の学生らが参加。東武館林駅を出発し、市内にあるチェックポイントでスタンプを集めながら観光を楽しんだ。 ロシア出身のスベタ・マクラホワさん(30)は「日本のアニメと旅が好きなので、館林の街を巡るのはとても楽しい」と笑顔で話した。