県認知症アンバサダー(大使)として活動するご当地アイドルグループ「あかぎ団」と共に認知症を考えるイベントが11日、群馬県前橋市の前橋リリカで開かれた。あかぎ団のメンバーが「認知症は身近な問題。みんなで認知症サポーターになろう」と呼び掛け、来場者約200人は認知症に理解を深めた=写真。 認知症介護指導者の吉沢京子さんとメンバーが対談する形式で行った。吉沢さんは認知症の人と接する心得として①驚かせない②急がせない③自尊心を傷付けない―ことが大切と紹介。メンバーの天田真未さんと杏さんは自らの経験などを基に、「認知症の方と一緒に暮らしやすい地域社会をつくろう」と訴えた。