新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、高崎市は12日、災害用の備蓄マスクを高崎乗附小の全校児童に配布した。今後、市内の全小中学校、特別支援学校にも配る。