群馬県内ゆかりの作家らの作品を集めた第2回アートセレクション展が17日まで、前橋市荒牧町のギャラリー・オーツーで開かれている。15人の作家が油彩画や日本画のほか、ペン画、ろうけつ染めなどの技法で描いた約80点が並ぶ=写真。 ギャラリーの担当者は「普段目にすることがない作品が多いので、ぜひ足を運んでほしい」と話している。作品は購入できる。