東京五輪・パラリンピック組織委員会は13日、五輪聖火リレーの各区間を走るランナー数、出発と到着の予定時刻などを公表した。3月31日と4月1日に行う群馬県では両日とも午前9時台にスタートし、午後7時40分に最終到着地点にゴールする。聖火ランナーの発着予定時間はこちら 各日の出発地点である館林は3月31日午前8時半から、渋川は4月1日午前9時から「出発式」を行う。終着地点となる前橋(3月31日)と高崎(4月1日)ではともに午後6時から「セレブレーション」が開催される。大泉、太田、上野、桐生、草津、沼田、川場、長野原、藤岡は、それぞれの出発時刻の20〜25分前に「ミニセレブレーション」を行う。富岡は到着後に行う。