多彩な公演を開催して高崎芸術劇場(群馬県高崎市)の集客増を図るため、富岡賢治市長は14日、クラシックをはじめポップスや歌舞伎など各ジャンルに精通した専門家をアドバイザーとして起用する方向で検討していることを明らかにした。 14日の市議会都市集客施設整備特別委員会で市議の質問に答えた。