群馬県桐生市に転入する子どもを歓迎しようと、印鑑製造販売の芳朱堂印房(同市錦町)は23日、市のマスコットキャラクター「キノピー」のスタンプ44個を市に寄付した。市民課の窓口で小学生以下の子どもがいる世帯の転入届を受け付けた際に先着で配布される。 スタンプ(1.2センチ四方)は同社が手掛ける市販品で、キノピーが右手を挙げている絵柄。赤色などの朱肉とそれぞれ組み合わせ、「ようこそ桐生へ」のメッセージを添えた。