冬季閉鎖されている片品村と栃木県日光市を結ぶ国道120号(金精峠)の春の除雪作業が24日に行われ=写真、地元議員ら25人が視察した。同国道は4月24日正午に開通する。 しんしんと雪が降る中、除雪車が深く積もった雪をかき分けて進んでいった。県沼田土木事務所によると、3月10日時点での積雪は例年の7割程度という。