気候変動などの環境問題を考えようと、ドイツ在住の環境活動家、谷口たかひささん(31)を招いた講演会が24日、JR桐生駅構内の桐生市民活動推進センターゆいで開かれた。約30人が熱心に耳を傾けた。 谷口さんは各地で講演活動を実施している。「気候変動に関する世界規模の危機を知ってほしい」と話し、干ばつや生態系の変化、森林火災などの問題を紹介した。「報道は何があったかを中心に取り上げるが、なぜ起きたのかも知ろうとしてほしい」と来場者に呼び掛けた。