前橋工科大(星和彦学長)の学位記授与式が25日、前橋市の昌賢学園まえばしホール(市民文化会館)で開かれた。学部生と大学院生の317人が希望を胸に社会への一歩を踏み出した=写真。 星学長は「どんな困難があっても、本学で学んだことを基礎に向かっていってほしい」と激励。卒業生を代表し、システム生体工学科の小林直貴さんが「目標に向かって突き進み、さらなる飛躍をしたい」と決意を述べた。