新型コロナウイルス感染予防対策で小中高校の臨時休校が続く中、不登校の児童生徒らを対象にしたフリースクールなどが受け入れを続けている。感染予防に配慮してオンラインで開講するケースもある。いずれのスクールも、子どもや保護者がさまざまな不安を抱えている今だからこそ、居場所の選択肢として必要としている。 週4日、学習や体験のプログラムを提供する前橋市表町のフリースクール「こらんだむ」は、予防対策をした上で開講している。休校を受けてビデオ通話によるオンラインスクールの準備を整えたが、今のところ利用はなく子どもが通ってくる。中学2年の男子生徒(14)は「趣味のゲームや玩具のイベントがみんな中止になってしまったので、行く場所があって良かった」と話す。