F1シンガポールGP決勝速報:ベッテル今季初優勝。フェラーリ”久々”1-2。レッドブル・ホンダのフェルスタッペン3位

F1シンガポールGP決勝速報:ベッテル今季初優勝。フェラーリ”久々”1-2。レッドブル・ホンダのフェルスタッペン3位

 F1シンガポールGPの決勝レースが行われ、セーフティカーが3度出動する荒れたレースをフェラーリのセバスチャン・ベッテルが制した。2位にもチームメイトのシャルル・ルクレールが入り、フェラーリが2017年のハンガリーGP以来となる1-2フィニッシュを決めた。

 3位にはレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。ポイントリーダーのルイス・ハミルトン(メルセデス)は、4位が精一杯だった。

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、8位入賞を果たしている。


関連記事

motorsport.com 日本版の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索