メルセデスは、2020年シーズンのF1を戦う『W11』を発表した。

 新たに化学企業INEOSとパートナーシップを結んだメルセデス。マシンのカラーリングは先行発表。シルバーストン・サーキットでのシェイクダウンを前に、W11の画像が公開された。

 ダブルタイトル6連覇中のメルセデスは、今年もドライバーラインアップを変更せず。4年目を迎えるルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスのコンビで、7連覇を目指す。

 メルセデスはPR動画の撮影を行なうフィルミングデーを活用し、シルバーストン・サーキットでシェイクダウンを実施する。