世界中で感染が広がる新型コロナウイルス。メルセデスのF1ドライバーであるルイス・ハミルトンは、その感染拡大を防ぐため、社会的距離をしっかりと保つべきだとSNSで訴えた。

 ハミルトンは、政府等から自粛要請が出ているにもかかわらず、世界中で多くの人々が集まるイベントが開催されているという報道に対して、次のように反応した。

「世界中の死者の数を聞いて、とても悲しい」

 そうハミルトンは語った。

「僕らのほとんどは、なぜそれが起きたのかということの知識について、限界があると思う」

「自分自身を隔離し、広めないようにすることを除いて、それ(ウイルスの感染拡大阻止)について僕らにできることは何もない」

「まだクラブやバー、そして大規模な集会に行く人がいるけど、僕個人的には無責任で自己中心的だと思う」

 そしてハミルトンは、自分の命を危険に晒しつつも、このウイルスと戦っている医療スタッフを”ヒーロー”と称し、彼らのために祈っていると語った。

「僕は毎日、僕の家族の安全を祈っている。そこにいるあなたのためにも祈っている」

「地元のお店で働く人、配達する人、医者、看護師など、自分の健康を危険に晒しつつも、他の人たちを助け、国を運営し続ける人たちのために祈っている。彼らはヒーローだ。どうか気をつけてほしい」

 ハミルトンは以前発信したメッセージで、新型コロナウイルスに感染した俳優らが出席したイベントに、自身も参加していたことを認めた。そして、自分にはウイルス感染の症状はないとしつつも、自己隔離中であると語っている。