スーパーGTを運営するGTアソシエイションは、3月28日(土)〜29日(日)に富士スピードウェイで実施する予定だった公式テストの開催中止を発表した。

 新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえ、無観客での実施が決定されていた今回のテスト。競技関係者、報道関係者は問診票の事前提出、症状記載フォームへの回答、入場時のマスク着用、手洗い・うがいの励行など感染症対策を整えた上で、実施に向けて準備が進められていた。

 しかし、26日には1都4県の知事が、今週末は不要不急の外出を自粛するよう要請。静岡県の川勝平太知事も、都内をはじめ感染者が増えている地域への不要不急の移動を控えるよう県民に呼びかけている。

 これらの状況を受け、開催前日という直前のタイミングにはなったが、合同テストの開催中止が決定した。