『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系、土曜19時54分〜)

 スイカ柄のヘルメットをかぶって、てんやわんや。バイクの充電が切れたら、出会った人の人情にすがり、旅を続ける『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系、土曜19時54分〜)。

 '14年8月、深夜の単発番組として始まり、'17年4月にはゴールデンタイムでレギュラー化。今や、正月にスペシャル番組が放送されるなど“テレビ東京の顔”ともいえる人気番組に。先月にはレギュラー放送100回を突破。出川とともに充電バイクで旅をしたゲストライダーは、90人超え。さらに6月24日には、DVD第2弾が発売される。

 そもそも、初の冠番組がこんなに長く続くと思ってた?

「そう思っていたのは僕だけですね。一緒に走っている縫田さんっていうディレクターがいるんですけど、番組が始まるとき“どうせ1クールで終わるから”って技術会社のスタッフに言ってたことが後になって発覚したんですよ(笑)」

「テレビ東京には出ない!」
そんなさんまがゲストに

 日本全国津々浦々。数々の旅を続けてきた中で、印象に残っているゲストライダーは?

「そりゃ、やっぱり(明石家)さんまさんになりますよね」
 
 さんまのテレビ東京への出演は、34年ぶり。テレビ業界的には事件だった。

「正直、さんまさんは“2度とテレビ東京には出ない!”と言ってたくらい、ケンカ別れしたままだったので。僕が出演をお願いしたときもどうかなぁと思ったんですが、“全然出るで〜”と言ってくださって。けど、後になって“出川、テレ東やんか! 気づかず受けてしまったがな”と。でも、絶対うそなんですよ。テレビ全般をチェックするさんまさんが、この番組がテレ東だって知らないわけがない。
 
 さんまさんがニッポン放送とケンカして出なかったときも、結局、ビビる大木に頼まれて、同じような形で出演してくれた。さんまさんは“テレ東って最初に言ってくれや!”とか言ったけど、絶対に気づいてて、あえて引き受けてくださる。そこを認めないところが、またカッコいいんですよ」
 
 出演自体がニュースだったタレントは、さんまだけではない。

「中居(正広)君ですかね? 中居君はすごいまじめな人なので、どんな出方をするかは気にしてましたが、“てっちゃんの番組だったら出るよ”ってすぐ言ってくれました。やっぱり『叙々苑』でのお願いは効果的だな、と非常に思いましたね」
 
 そのときのお会計はどちらが?

「僕が払うのが当たり前でしょ! 出演交渉しにいって、向こうに払ってもらうなんて頭おかしいでしょ!」
 
 今年の正月スペシャルには新しい地図の3人が出演し、大きな話題に。

「僕は3人の連絡先は知らなかったので、スタッフさんに“あの3人とやりたい”と言って、実現したんです。まあいろいろ、正直あるじゃないですか。あるけれども、僕はそんなの関係なく、やっぱり出てもらいたいなと思ったから」
 
 通常、ゲストライダーは2人だが、ゲスト同士が顔を合わせることはない。ただ、トリオでの出演に限り、バトンタッチの瞬間も見せている。

「“数珠つなぎ”っていうんですけど、過去にはダチョウ倶楽部さんや森三中がやってるんですけど。ゴローちゃん、草なぎ君、香取君はちょうど3人だから、ぜひ、数珠つなぎをやってもらいたかったんです」