​愛G3メルドS、最低人気タイの牝馬タレットロックスが競り勝ち

​愛G3メルドS、最低人気タイの牝馬タレットロックスが競り勝ち

 現地19日、愛レパーズタウン競馬場にてG3メルドステークス(芝9ハロン)が行われ、最低人気タイだったK.マニング騎乗のタレットロックスが接戦を制した。

 クビ差の2着は米G1ベルモントダービー勝ちなど重賞での好走歴がある5歳馬ドーヴィル。1番人気に推されていた今年のG1英ダービー5着馬ハザプールはさらに3/4馬身差の3着に終わった。

 J.ボルジャー厩舎の5歳牝馬タレットロックスは、昨春に愛G3ブルーウインドステークスで重賞2勝目。今年は前走の愛G1プリティポリーステークスで最下位の6着に沈んだが、今回は牡馬相手に競り勝って見せた。


関連記事

おすすめ情報

JRA-VAN Ver.Worldの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索