アーモンドアイ出走のドバイターフ、ヴィブロスら含め13頭立てに

アーモンドアイ出走のドバイターフ、ヴィブロスら含め13頭立てに

 ドバイレーシングクラブは現地19日、30日に行われるドバイワールドカップデーの出走予定馬を発表。日本から昨年の3歳牝馬三冠やジャパンカップなどを制したアーモンドアイが参戦するG1ドバイターフ(芝1800m)は、13頭立ての見込みとなった。

 同レースには日本からディアドラとヴィブロスも出走予定。そのほか、欧州勢ではウィズアウトパロールやアイキャンフライ、地元からはドリームキャッスルら、さらに香港のサザンレジェンドや南アフリカのマジェスティックマンボらが名を連ねている。


関連記事

おすすめ情報

JRA-VAN Ver.Worldの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索