ドバイWCはケイティブレイブら13頭立て、韓国から参戦も

ドバイWCはケイティブレイブら13頭立て、韓国から参戦も

 ドバイレーシングクラブは現地19日、30日に行われるドバイワールドカップデーの出走予定馬を発表。日本からケイティブレイブが出走するメインレースのG1ドバイワールドカップ(ダート2000m)は13頭立てとなった。

 主な出走馬は、昨年に続く連覇を狙うサンダースノーや、米国で芝とダートの両方でG1を勝っているハーツクライ産駒のヨシダなど。そのほかにも米国からオーディブルやガンナヴェラ、地元からはノースアメリカなどの強豪も名を連ねており、韓国からはドルコンも参戦を予定している。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

JRA-VAN Ver.Worldの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索