マテラスカイ出走のドバイゴールデンシャヒーン、10頭が参戦予定

マテラスカイ出走のドバイゴールデンシャヒーン、10頭が参戦予定

 ドバイレーシングクラブは現地19日、30日に行われるドバイワールドカップデーの出走予定馬を発表。日本からマテラスカイが出走するG1ドバイゴールデンシャヒーン(ダート1200m)は10頭立てとなった。

 同レースには香港からファイトヒーロー、バーレーンからナインビローゼロも出走を予定。地元勢はドラフテッドのみで、ロイエイチら米国勢が半数の5頭を占めている。

 そのほか、日本からデルマルーヴルが出走するG2のUAEダービー(ダート1900m)は14頭立て。同じくノンコノユメが遠征するG2ゴドルフィンマイル(ダート1600m)は13頭立ての予定となった。

 また、日本から豪州移籍後にG1を勝ったブレイブスマッシュが出走を予定しているG1アルクオーツスプリント(芝1200m)は13頭が名を連ねている。


関連記事

おすすめ情報

JRA-VAN Ver.Worldの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索