サザンフランス、豪G2ジッピングクラシックでメルボルンC惨敗の雪辱晴らす

サザンフランス、豪G2ジッピングクラシックでメルボルンC惨敗の雪辱晴らす

 豪G2ジッピングクラシック(芝2400m)が現地16日にラドブロークスパーク競馬場で行われ、後方2番手を追走した1番人気のサザンフランスが、迎えた直線では大外から長く脚を使って1.75馬身突き抜けた。

 5番人気のミスシスカがシャパーダ(7番人気タイ)との2着争いを0.1馬身差で制し、2番人気のヒューミドールは6着に敗れた。

 サザンフランスは8月のG3愛セントレジャートライアルステークスに続く2度目の重賞制覇。前走のメルボルンカップでは19着に惨敗したが、この日は地力の高さを見せつけるような快勝劇で巻き返した。


関連記事

おすすめ情報

JRA-VAN Ver.Worldの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る