G1勝ちの実績があるフィレンツェファイアが、現地15日に米ローレルパーク競馬場にて行われるG3ジェネラルジョージステークス(ダート7ハロン)で、今年初戦に臨むことが分かった。

 これは米競馬メディア『bloodhorse.com』が報じたもの。J.サービス厩舎のポセイドンズウォリアー産駒フィレンツェファイアは、2歳時にG1シャンペンステークスを制覇。3歳時はG1ケンタッキーダービーこそ11着に敗れたがG3ドワイヤーステークスなど重賞を2勝した。

 4歳となった昨年は重賞勝ちこそなかったが、フォアゴーステークスとヴォスバーグステークスの両G1で2着と健闘。11月のG1ブリーダーズカップスプリント5着後に、準重賞を2連勝していた。