現地13日、ドバイのメイダン競馬場にてG3ファイアーブレイクステークス(ダート1600m)が行われ、M.バルザローナ騎乗のキャッペッザーノが圧勝した。

 2着は7馬身差でシークレットアンビションだった。

 S.ビン・ガデイヤー厩舎の6歳馬キャッペッザーノは、昨年3月のドバイG1アルマクトゥームチャレンジラウンド3を制覇。続くG1ドバイワールドカップは12着に敗れ、今回はそれ以来のレースだった。