現地21日、米フェアグラウンズ競馬場にてG2ニューオーリンズクラシック(ダート9ハロン)が行われ、G.サエス騎乗のバイマイスタンダーズが快勝した。

 3馬身差の2着は人気薄のキャプティベイティングムーンだった。

 B.カルフーン厩舎のバイマイスタンダーズはゴールデンセンツ産駒の4歳馬。昨年5月のG1ケンタッキーダービーでは11着と崩れたが、2月の復帰戦から叩き2戦目の今回は2連勝で2度目の重賞制覇を果たした。