現地21日に豪ローズヒルガーデンズ競馬場で行われたG3NEマニオンカップ(3歳以上、芝2400m)は、道中3番手を追走した英国からの遠征馬ヤングラスカル(3番人気)が、中団から最終コーナーで馬体を併せにきた1番人気ムガトゥーを0.4馬身ねじ伏せた。

 ヤングラスカルは2018年10月末のG3セントサイモンステークス以来となる通算4度目の重賞制覇。前走は香港ヴァーズで1着グローリーヴェイズから12馬身1/4差の9着だった。W.ハガス調教師は次戦に芝3200mのG1シドニーカップ(4月11日)を挙げている。