現地2日、豪モーフェットヴィル競馬場にてG3DCマッケイステークス(芝1100m)が行われ、9歳せん馬のジャングルエッジが勝利した。

 M.ベル厩舎のジャングルエッジは、今回が実に79戦目。3月のG1ザギャラクシーでは最下位の14着に沈んでいたが、それ以来のレースとなった今回はハナを奪ってそのまま2着に1.7馬身差をつけて逃げ切り、2017年11月のG3ケヴィンヘファーナンステークス以来となる重賞制覇を果たした。