現地4日、第10週のNTRA(全米サラブレッド競馬協会)ランキングが発表され、分割になったG1アーカンソーダービー(Div2)で重賞3連勝としたナダルが、前週の3位から上昇して首位に立った。また、もう一方(Div1)を制したシャーラタンも前週の4位から順位を上げている。

 総合部門ではG2オークローンハンデキャップを快勝したバイマイスタンダーズが前週の8位からトップ3入りを果たした。

トップ10の馬名とポイント

・総合部門

1、416pts、ミッドナイトビズー
2、334pts、ムーチョグスト
3、307pts、バイマイスタンダーズ
4、218pts、ズールーアルファ
5、202pts、シシ
6、134pts、トムズデター
7、132pts、マキシマムセキュリティ
8、99pts、ウィットモア
9、84pts、ミスターフリーズ
10、57pts、コードオブオナー

・3歳馬部門

1、401pts、ナダル
2、387pts、ティズザロー
3、355pts、シャーラタン
4、308pts、オーセンティック
5、197pts、キングギレルモ
6、166pts、オナーエーピー
7、116pts、ソールボランテ
8、111pts、エテインディアン
9、76pts、マックスフィールド
10、65pts、ベイスン

※NTRAの週間トップ10投票は全米のメディア関係者が任意の10頭を選び、最上位の10点から1点ずつ漸減してポイントを配分。それらを集計した上位10頭によってランキングされる。3歳馬部門はベルモントステークス後、総合部門はブリーダーズカップ後の月曜日までが対象期間となる。