現地6日、今年のアメリカ競馬殿堂入りメンバーが発表。M.キャシー調教師や年度代表馬2回のワイズダンらが選出された。

 59歳で現役のキャシー調教師は17歳で調教師免許を取り、アメリカとカナダの両国で成功。2016年にはカナダの競馬殿堂入りを果たしている。5月3日の時点で通算勝ち星は2865勝。主な管理馬にはG1を6勝のテピンや2017年の最優秀芝牡馬ワールドアプルーバル、昨年のプリークネスステークスを制したウォーオブウィル、昨年のベルモントステークス勝ち馬サーウィンストンなどがいる。

 ワイズマンズフェリー産駒のせん馬ワイズダンは、2012年からブリーダズカップマイルを連覇。2年連続で米年度代表馬に選出され、通算31戦23勝で重賞は19勝、G1は11勝の大活躍を見せた。