現地9日、米ガルフストリームパーク競馬場の2歳未勝利戦(ダート4.5ハロン)で、2016年のケンタッキーダービー馬ナイキストの産駒が実戦デビューした。

 初陣を迎えたブレイクスルーは単勝3.20倍の1番人気に推されて果敢にハナを切ったものの、直線入口で後続に捕まり勝ち馬から6馬身差の3着に終わった。

 勝ったのは2番人気ハイパーフォーカス。父は今年のケンタッキーダービー戦線で有力視されているティズザローと同じコンスティテューション、母の父は日本でマイルチャンピオンシップなどを制したハットトリックで、序盤の後方から進出して豪快に突き抜けた。