現地25日、仏パリロンシャン競馬場にてG3ポルトマイヨ賞(芝1400m)が行われ、M.バルザローナ騎乗のスペースブルースが勝利した。

 2着は1馬身1/4差でディーバイ。C.アップルビー厩舎のゴドルフィン勢によるワンツーフィニッシュだった。

 スペースブルースはドバウィ産駒の4歳馬。昨夏にジャンプラ賞2着、モーリスドゲスト賞3着と仏G1で続けて好走しているが、重賞は今回が待望の初勝利となった。