米G2スティーブンフォスターステークス(4歳以上、ダート9ハロン)が現地27日にチャーチルダウンズ競馬場で行われ、好スタートから2番手につけた1番人気のトムズデターが直線半ばからの仕掛けで圧勝した。

 トムズデターを背後でマークした2番人気のバイマイスタンダーズは4馬身1/4突き放されて2着、さらに2馬身3/4差の3着に7番人気のシルバーダストが入線した。

 トムズデターは昨年10月末のG2ファイエットステークスから4連勝で3度目の重賞制覇。今回の走破時計1分47秒30はトラックレコードに0秒02差と迫る好タイムだった。