米ベルモントパーク競馬場で現地27日にG1ジャストアゲームステークス(4歳以上牝馬、芝8ハロン)が行われ、2番人気のニュースペーパーオブレコードが好スタートで主導権を握り、最終コーナーから後続を3馬身突き放して逃げ切った。

 3番人気のビューリコールが最後方から追い込み2着、昨年のブリーダーズカップマイルを制した1番人気のユニは、勝ち馬を捕らえに動くも失速してさらに1/2馬身差の3着に敗れた。

 ニュースペーパーオブレコードは前走のG3インターコンチネンタルステークスに続く4度目の重賞勝ち。G1レースは2018年のBCジュベナイルフィリーズターフに続く2勝目となった。