現地27日、米ベルモントパーク競馬場にてG2ニューヨークステークス(牝馬限定、芝10ハロン)が行われ、L.サエス騎乗のミーンメアリーが圧勝で重賞3連勝を達成した。

 2着は5馬身1/4差でマイシスターナットだった。

 ミーンメアリーはG.モーション厩舎が管理するスキャットダディ産駒の4歳馬。今年に入ってから重賞に挑戦しだすとG3ラプレヴォヤンテステークス、G3オーキッドステークスと連勝し、G2の今回もハナを奪って後続との差を広げる危なげない勝ちっぷりを披露した。